弊社すべての製品「アスベスト(石綿)無し」分析結果のご案内

テレビ等で報道された珪藻土バスマットのアスベスト混入問題につきましては、多くのお問合せを頂いている中、弊社では日本のほかに、欧米にも輸出しているため、日頃より最も厳しい欧州基準の「RoHS」(Restriction of Hazardous Substances Directive(危険物質に関する制限限令)指令と「SVHC」(Substances of Very High Concern(高懸念物質)」規制に基づいて製造活動を管理しておりますが、日本のお客様にご安心頂くべく、弊社としては先日早急に日本のアスベスト調査・検査専門機関である「太陽テクノリサーチ(株)」に分析調査を依頼させていただきました。想定通りの「アスベスト無し」という結果を報告されましたので、あらためてご案内致した次第でございます。

今後とも、引き続き気を緩めることがなく、より一層「安心安全」のモノづくりを心掛けていく所存でおりますが、ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。